私がパン作りを始めたのは子育て中でした。

 

元々パンが大好きで、焼き立てパンを買うためにパン屋に並んでいたほど!

 

 

でも出産すると、子育てが忙しくて焼き立てパンを買いに行くことができなくなってしまいました。

でも焼き立てパンが食べたい…

 

だったら作ろう!!

 

それが私のパン作りを始めたきっかけです。

 

 

例えばお菓子だったら、材料に

砂糖

バター

小麦粉

など沢山の材料を使いますよね。

それだけ美味しい材料を使えば美味しいものができるのは簡単に想像できますよね?

でも、パンは

小麦粉

イースト

ほんの少しの塩と砂糖

たったこれだけの組み合わせでほとんどのパンが作れてしまいます。

それを知った時、純粋にすごいなって思いました。

たった3つの材料からは想像もできないような見た目・美味しさのものができあがるのだから。

 

それと同時に、これだけの材料でおいしくするには、技術が必要だと思いました。

そこに奥深さを感じて、20年経った今もパン作りに夢中です。

 

 

パン教室で、あなたもそのパン作りの奥深さに触れてみませんか?